最近よく名前を聞くようになったまつげ美容液ルミガン。まつげの育毛剤としても名高いルミガンですが、実際のところ本当にまつげが伸びるのかどうか使ってみました。

ルミガンの使用方法と注意点

まつげ美容医薬品として反響を呼んでいるルミガンという製品をご存知でしょうか。ビマトプロストというまつげの増毛や発毛効果が期待できる成分を含有しております。日本では、ビマトプロストは緑内障や高眼圧治療薬としても使われており、処方箋が必要なのですが、アメリカでは、米国食品医薬品局が2009年にまつげ美容医薬品として認めており、個人が購入することが可能なのです。国内でも、市販では販売されていないのですが、インターネット通販にて購入することが可能なのです。そのルミガンの正しい使用方法や注意点について解説したいと思います。医薬品ということで、使い方が難しいのではないか、危険なものではないかと不安な方もいるのではないでしょうか。しかし、使用方法は、1日1回、付属のアプリケーターに一滴垂らし、片方の目ずつ上まぶたのまつげの生え際に塗るだけです。その際、注意することは、アプリケーターは感染症予防のため、片目ずつ新しいのに取り替えることと、汚染防止のため、ルミガンの容器にアプリケーターが触れないようにすることです。また、ルミガンを塗る時にはコンタクトをつけている方は外してから使用し、完全に乾いてから装着してください。ルミガンの使用は、上まぶたのみの使用可能ですので、下まつげには使用しないでください。保管方法として、冷暗所にて保管することが注意点としてあげられています。ルミガンは、臨床実験の結果、安全性にも問題ありませんが、稀に副作用で、目の充血や乾燥が、みられる方もいます。ルミガンは、リーズナブルな価格で、インターネット通販で購入することができ、非常に人気の製品です。使用方法も簡単で、美しさを保てる商品なので、今後多くの人が愛用されていくでしょう。