最近よく名前を聞くようになったまつげ美容液ルミガン。まつげの育毛剤としても名高いルミガンですが、実際のところ本当にまつげが伸びるのかどうか使ってみました。

目が痒い。ルミガンの副作用?

まつ毛の美容液のルミガンの安全性は、臨床検査で証明されています。
しかし、使用していると副作用として、まれに目が痒くなったり、充血したり、目の乾きを感じたり、違和感があったりという報告もあります。
わずかな報告数ですが、絶対に起こらないとは言い切れない臨床データですので、副作用かと感じたりいつもと違う症状を感じたら、医師に相談しましょう。

ルミガンは、医療機関で処方される他、海外美容品サイトなどでも販売されています。

使用上の注意を守り、ルミガンをより安全に、効果的に使うためにも、注意事項を知っておく必要があります。

ルミガンは毎晩の洗顔や歯磨きの後などに習慣的に用いるようにします。
効果が現れるまでには少し時間がかかりますので、一度に大量に使用することで効果が出る物ではないことを把握しておきましょう。
一日に複数回の使用や一度で大量に使用することは出来ません。
ルミガンを使用する前には、必ず目の周りのメイクなどの油分をきれいに落として下さい。
使用状況をカレンダーなどに自分で記録しておくと良いでしょう。
その際には、まつ毛の写真も撮影しておくと効果が比べやすくなります。
尚、下のまつ毛には使用出来ませんので、注意をしましょう。
ルミガンの保管は、冷暗所や冷蔵庫で行うように注意をして下さい。

使用方法の注意を守った上で、目が痒いなどのいつもと違い症状が出た場合には、処方された医療機関などへ直ちに受診をするようにしましょう。
ルミガンを使用することで、こういった副作用の頻度はわずかであってもありうることを知っておくと、いざという時にも自分でも副作用ではないかと疑うことが出来るので、早いうちに受診が出来るようになります。